サラリーマンでも在宅で出来る副業について紹介しています。山田さんが実践して良かった情報商材を紹介しています

 

プレゼント付ネットビジネス初心者の為のメール講座です

自由への片道切符

申し込みはコチラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOについての最新の見解について


こんにちは。


最近、順位の変動が以前より
激しくなったなーと感じるんですが、


それに伴って、グーグルのアップデートが
あったんんすか!?

的な質問を頂くのですが、

特に、大きなアップデートは行われていません。


てゆうか、順位の変動なんて毎日起こっているんですよね。


まー、そのきっかけとなったのが、
パンダアップデートなんですけどね。


今までみたいに被リンクにより上位表示
は不可能になったという訳です。


勿論、キーワード次第という事も
ありますが、基本、サイトのボリューム、
そして、質が問われる時代になりました。


多分、被リンクの重要性というのは
以前程、大きくなく、


割合的に言うなら

7:3位の割合でサイトの質が
重要視されるようになった印象ですね。


これは、私が感じたもので、
公式にこれだ!

という訳ではありませんが、
被リンクの重要度は下がってきているのは
間違いありません。


ただ、特定のキーワードに対しては
やっぱり被リンクも必要ではあります。


イメージ的には


素晴らしいデザインのコップ(サイトの事)

を作りあげたうえで、

そこに水、もしくはジュースを注ぐ
という感じですかね。


水、ジュースというのは被リンクの
事ですね。


水かジュースかは、被リンク元の
サイトの質が高いか低いかで決まります。


ただ、基本はコップをいかにして、
人から見て素晴らしいものにいするか。


そのコップで飲みたくなるかどうか!?

という事をこれからは追究していく必要が
あるという事です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。